臭いの原因が私だっととはショックです!

臭いの原因は私だったと知った瞬間はショックでした!

去年の出来ごとです。
私が勤めている会社はとある一般企業なのですが、環境活動やエコ活動に力を入れています。
年に4回、始業前に地域清掃があります。
これが以外にしんどい作業なのです。
特に暑い夏は…。

 

忘れもしない去年の夏の地域清掃。その日は朝から真夏日の気温になり、従業員皆で汗をかきながら一生懸命清掃に取り組んでいました。

 

清掃が終わる頃には汗がびっしょり。暑さでめまいがするほどでした。
しかしその後待っているのは通常業務です。

 

社内の温度はいつも通り28度。エコ活動しているため部屋のクーラーの温度は高めに設定されているのです。
普段はちょうどよい温度ですが、地域清掃の後にはかなり辛い温度でした。
ちっとも汗がひかないどころかどんどん体がほてってきます。

 

汗がひかないのは自分だけではなかったようで、社内は汗の臭いで充満していました。
その臭いたるや気分が悪くなるほどのものでした。

臭いの原因は私だったんです!

その日はちょうどお昼休憩に大学時代の友人とランチの約束をしていました。
私はやっと暑い社内から脱出できる喜びでいっぱいでした。

 

しかし友人が迎えに来てくれた車に乗るなり「クサッ…!」との一言。
汗臭い部屋にこもっていたからだと思っていたのですが、更に一言。
「脇の臭い、めちゃくちゃヤバイよ…。」

 

言われるまで気が付きませんでしたが、なんとも言えないスッパイ臭いが…。
業務中に感じていた不快な臭いの原因は実は私の脇の臭いだったのです。
友人に指摘された事で、デオドラントスプレーをや着替えのブラウスを買いにいきました。
業務中、私の周りにいた上司や同僚に不快な思いをさせていたかと思うと今でも恥ずかしくてたまりません。

毎日脇の制汗剤を使用して、安心して働いています。

私は会社で営業職をしており、男性とペアを組んでいます。
お客様に会うときはもちろんですが、ペアの男性に対しても不快な思いをさせたくないので身だしなみにはとても気を使います。
化粧や服装ももちろんですが、清潔感はとても大切ですよね。
特に夏場は。

 

営業で外回りをするので夏場の汗対策はとても大変です。
汗の臭いをさせたままお客様と会うのはとても失礼なのでこまめにお手洗いでスプレーをしていますが、仕事中はそんなに時間をかけるわけにもいきません。

臭いの原因は私だったんです!

ですので朝自宅を出る前にしっかりと対策を行っています。
着替えの前にスプレーやパウダーをしておくだけでかなり違いますよ。
今まで色んな商品を試してきましたが、お気に入りは肌に直接塗りこむローラータイプのデオドラントです。
臭いをしっかり抑えてくれます。

 

それでも仕事中に大汗をかいた時のために着替えや汗ふきシートなども会社のロッカーにしのばせてあります。

 

汗の対策そのものが私にとっては安心材料で、落ち着いて仕事に取り掛かることができます。
うっかりデオドラントを塗り忘れてしまったり、バッグに入れ忘れた日などは、落ち着かずコンビニなどで買い足してしまいます。
しかしここまで敏感になるのも毎日のケアが大切なマナーだと思っているからです。

自分では気が付かなかった脇の匂いにびっくり。

今では夏場になると制刊スプレーだの、汗ふきシートだののCMが頻繁に流れていますし、コンビニやドラッグストアなどでもたくさんの商品が陳列されています。

 

しかし私の若かったころはそんな商品はほとんど売られていませんでした。
今から20年ほど前の出来ごとになります。

 

その日は職場の運動会でした。
真夏に運動会をやるなんてちょっと変わった職場ですが、毎年とても盛り上がる行事でした。
私は応援団として参加していました。

 

真夏なので応援している方も汗だくです。
同じ応援団の男性から汗の臭いがしていました。
かなり汗をかいていたようで、仕方ないとはいえちょっと不快。

 

そんな時ふといい場面になり両手をあげて応援していました。
その時です。
とてもいやな臭いがただよってきました。
男性からしている汗の臭いとはまた別の臭いでした。
よくよく確かめてみると、なんと自分の臭いではありませんか。

 

それが分かった途端大変なショックを受けました。
同じ応援団の男性の汗の臭いが分かったくらいですから、わたしの臭いだって誰かに気づかれているかもしれません。

臭いの原因は私だったんです!

 

盛り上がりの場面でしたが、これ以上腕をあげていられませんでした。
応援団なのにへんなやつと思われたかもしれません。

 

私が若い時には今ほどのよい商品が無かったのです。
それにしても若かったからこそショックは大きかったように思います。
歳をとった今でもあの時の教訓は生かされていますので汗対策はしっかりするようにしています。
今ではいい制刊スプレーがあるので、とても助かっています。


このページの先頭へ戻る